山から下りたらこんな店 - 副隊長の自己満足

山から下りて、ひと風呂浴びてから一杯やるのは醍醐味の一つ。しかし、最近はどっちが主なのか、判らなくなってきた・・・。

海鮮サラダ

三ツ峠山の帰り道。今日の反省会は7人で、さて何処にしようかと相談、やっぱりアクセスが一番良い(今日は京王線族が4人)高尾駅で途中下車、いつもの「たまの里」にした。ほぼ1年ぶり(前回のレポはこちら)の入店である。今日も呑んべえオヤジハイカーでかなり賑わっているが、上手い具合に7人が丁度入れる、一番奥のテーブル席に着陸。
高尾駅が、高尾山から陣場山に至るハイキングコースの玄関口であるため、この界隈の店に、オヤジハイカーが多いのは判るが、高尾山にはそれこそ老若男女がやってくるはず。若者は、こんなところには引っ掛からないようだ。いったい、どこへ行くのだろう。ビヤマウントには行きそうだが・・・。
そんなことはともかく、さて飲み物は「とりあえずビール」はもう止めにして、日本酒からスタート。20種類ほど置いてある中から、「出羽桜」(740円)や「初孫」(630円)、「澤乃井」(630円)など、各々思い思いの銘柄をチョイス。小生は「七田」(740円)にしてみた。回し飲みしてみて、其々の味の違いを確認。皆さん、ひとくちに日本酒と云っても、随分と違いがあることを改めて実感。その後も、王禄や緑川なども味わった。
料理は、タコの唐揚げ(470円)、海鮮サラダ(720円)、じゃこと豆腐サラダ(640円)、ごぼう天(360円)、厚揚げ焼き(370円)、自家製だし巻き玉子(470 円)と、如何にも蕎麦屋らしいものを注文。サラダはどちらもボリューム満点。だし巻き玉子、厚焼き玉子はいわゆる定番だが、店によって味わいは千差万別。個人的には、もうちょっと塩味が利いている方が好みである。
料理はどれもボリュームがあったせいか、かなり満腹になった。そして前回のレポでも危惧した通り、またしても今回、蕎麦を喰うことを失念した、というか誰も蕎麦を喰いたいと云い出さなかった。もはや、この店が蕎麦屋だったかどうかさえ、皆さんは覚えていないと思われる。
この次は、できれば新蕎麦の頃に、忘れずに蕎麦で締めることとしよう。

DSC03376

DSC03378

DSC03380
 
DSC03381

DSC03382

DSC03383

DSC03384

DSC03385

DSC03386

DSC03387

DSC03388

DSC03390
 

金峰山登頂の〆は、やはり立川で途中下車。さて何処へ行ってみようかと、到着前にしばし検索。その結果、2年前にできたという「しみず酒美家」に行こうと電話をしたら、使われていないとのこと。へっ、もう潰れたってことか?はやっ。行けなくて惜しかったのか、幸いだったのか・・・。
もう立川に着いてしまったので、代わりを検索する時間もなく、とりあえず南口へ出る。行ったことが無い店を探しつつ、「くし秀」という鶏料理店の前に辿り着いた。結構、客が入っているようだが、試しに覗いてみると、15分ぐらい待って貰えれば入れますとのこと。微妙な時間なのでぐずぐずしていると、店の人が出て来て「片付けるだけなのでそんなに時間はかからない」と説得(?)され、結局待つことにした。
やがて通されたのは2階の座敷。思ったよりも広いし、個室もある。ここは1963年創業とのこと。居酒屋としては老舗。ということは、我々が高校に通っていた頃には既にあった訳だ。尤も、高校生の分際でこのような店に入る訳もないし、こんな場所を通ることすら無かったかも知れない。それに立川駅南口の再開発は街の姿を一変させてしまったので、かつての街のイメージと重なりあう処が全くない。この前を通ったことがあったとしても、とても同じ店には見えないだろうと思う。
メニューを見ると、ここの鶏肉は大山鶏(だいせんどり)だ。この頃、時々目にする。こんなページを見ても、どこに特徴があるのかはよく判らないが、飼育環境と飼料に拘りがあるのかも知れない。鶏肉の美味さの決め手が、歯応え+ジューシーさだとすれば、特に後者を追及しているということなのか。その分、価格は高めかも。それにしても、月間生産量53万羽って凄くないか?
ともかく、それを喰ってみよう。先ずはビール(スーパードライ中瓶580円/税別、以下同様)でスタート。その後は、ハイボール(450円)。料理は、黄身つくね(300円×3)、せせりネギ(280円×3)、ささみ柚子胡椒焼き(180円×3)、せんざん切(650円)、皮カラカラ・ハーフ(400円)、海鮮サラダ・ハーフ(500円)、しまらっきょう(600円)、もつ煮豆腐(450円)を注文。どれも鶏肉はたしかにジューシーのようだ。個人的には、せせりネギが美味かったと思う。
〆の会計は、酒類4,280円(1,427円/人)、料理(含、付出し)5,630円(1,877円/人)となった。少々お高くなったが、まずまず美味かったし、ボリュームも十分だったので、CPは悪くないと思う。また、違った料理を試してみたい。

DSC02358

DSC02359

DSC02367

DSC02360

DSC02361

DSC02362

DSC02363

DSC02364

DSC02365

DSC02366

DSC02368

DSC02369

DSC02370

くし秀のHP: こちら 

↑このページのトップヘ