西丹沢自然教室BS始発のバスに乗って帰る場合、たいてい山北駅前で途中下車し、「さくらの湯」でさっぱりしてから「ポッポ駅前屋」で湯上りビールを呷るのだが、今回は既に「ぶなの湯」で入浴は済ませている。そうなると必ずしも山北で降りる必要はなく、そのまま終点の新松田駅まで行ってしまうことも多い。
しかし今回は、予てより狙いがあった。それは「アサヒビール園」。最近まで、アサヒビールの神奈川工場が南足柄市にあるとは知らなかったし、其処にビール園があることも知らなかった(迂闊!)。ならば行ってみようと、今回もやはり山北駅前でバスを降り、タクシーに乗り換えてビール園へ向かった。
予約はしなかったので混んでいたらどうしようかと思っていたが、意外と客は少なかった。これは立地上の問題だろうか。
ビール園に車でやって来る客はそれほどいないだろうから、ここで呑みたい客はタクシーか路線バス。バスは新松田駅前から1時間毎に運行されているが、所要時間は20分。あまりお手軽ではないので、家族連れではやや二の足を踏むだろう。やはり都心で恵比寿駅前とか吾妻橋の袂あたりでないと、客は大挙してやってこないのかも知れない。何れにしても、我々には好都合である。
建物も、エントランスも何だか地味だ。ここは工場の一部、という感じ。案内されたテーブルは窓際。外には春めき桜という早咲き品種が丁度満開。ここでビールを呑み、肉を喰らいながら花見するのも乙だ。アサヒドライプレミアム(560円税別、以下同様)で乾杯。肉は、注文も焼きも、肉奉行の和尚に任せる。ビーフもラムも美味かったが、個人的には小田原おでん(500円)を、練り梅かわさびを薬味で喰わせるところが、とても興味深かった。

DSC05535

DSC05536

DSC05537

DSC05538

DSC05539

DSC05541

DSC05542

DSC05543

DSC05544

DSC05545

DSC05546

DSC05547

DSC05548

DSC05549

DSC05550

DSC05551

DSC05552

DSC05553

DSC05555

DSC05556

DSC05557

DSC05558

P3250656

P3250657

P3250658

P3250659