山から下りたらこんな店 - 副隊長の自己満足

山から下りて、ひと風呂浴びてから一杯やるのは醍醐味の一つ。しかし、最近はどっちが主なのか、判らなくなってきた・・・。

ラタトゥイユ

月いち居酒屋ツアーは、今月は中止となったので、その代わりに参加可能だった二名だけで、ごく内輪に「肉バル」に行ってみることになった。
今日のターゲットは、新富町に、4月17日にオープンしたばかりの店である。そもそも、新富町なんてあまり来ることが無い。会社帰りの経路の都合上、八丁堀駅から歩く。銀座にも程近い場所だが、意外に落ち着いていて、閑静な街並み。 
APAホテル新富町駅前のすぐ隣に「八十郎・新富二丁目」はあった。念のため、予約して来たのだが、かなり空いていたし、予約無しの客もときどき入ってきたので、知名度はこれからと云うことだろう。狙い目だったようだ。
さて、席に着いたら、ちょっとだけ生ビール。次に料理。野菜は、ラタトゥイユ(390円税別、以下同様)があれば十分。あとは、本日の前菜盛り合わせ5種(1,480円)、生ハム(イベリコ・ハモン)盛り合わせ(890円)、トマト煮込みのランブレドット(590円)、牛ランプ200g(1,980円)を注文。こんなに喰えるかな、と心配になる量が出てきたが、なんとか腹に収まった。特に、前菜盛り合わせ5種はボリュームたっぷり。小腹が空いている程度だったら、これだけで十分だろう。
肉がメインなので、ワインは赤オンリーでいきましょう。先ずは、レイナ・エリオノール・レセルバ2011。スペイン・カタルーニャのワイナリー。ぶどう品種は、テンプラニーリョ、ガルナチャ(グルナッシュ)、そしてカリニャン(比率は不明)。かなりいける。酸味は感じるものの濃厚で凝縮感たっぷり、立派なフルボディ。
もうひとつは、ラス・オルマス2006。こちらもスペイン・バレンシアのフィンカ・サンブラスという造り手(日本語のホームページあり。しかもオシャレ)。ぶどう品種は、メルロー90%、テンプラニーリョ10%。意外に、ボルドーぶどうを多く使っている。口に含むと、これも、んまっ。
このところ、チリのワインばかり呑むことが多いが、どうしてどうして、スペインもCPが高い。これが4,000円で呑めれば申し分ない。ここ「八十郎」は、スペインのワインを、独自に直接仕入れしているとのこと、日本にはあまり出回っていないワインが呑めると云うことだ。それにしてもラス・オルマス2006、(安ければ)個人輸入してみたくなった。
とにかく、たっぷり呑んでたっぷり喰って大満足だった。 

20160601_182740

20160601_183037

20160601_183255

20160601_183538

20160601_183546

20160601_184340

20160601_184653

20160601_190555

20160601_191359

20160601_191749
 

会社帰りに北千住で途中下車(と云ってもだいぶ寄り道)。手近なところで、試しに「Bistro 2538」を覗いてみると、運良く空いていた。相変わらずの人気店ながら、偶々、先客が帰ったばかりのようだった。およそ半年ぶりの訪問(前回はこちら)。今日の客層も比較的女性が多く、かつ年齢も低い感じ。でも以前の店から数えれば、かれこれ5~6回は来ているので気後れすることは無い。
まずはさっと、ビールで喉を潤す。これで完全スイッチオフ。金曜日に会社帰りの一杯は本当に久しぶりだが、明日も山であることは変わりない、程々で帰らなきゃ。とりあえず一息ついたところで、メニューを確認。ここに来たらやっぱり、牛ホホ肉のワイン煮とパテ・ド・カンパーニュは外せない。どちらも税込みで500円ちょっと。育ち盛りじゃなければ量的にも申し分ない。それに加えて今日は、ラタトゥイユ、スモーク3種盛り合わせも頼んでみる。前回に較べると、ちょっと豪勢。でもまあ、今日は金曜日だから。
料理が決まったら、やっぱり赤ワインということで、ワインリストをじっと睨む。う~む、今日はこれにしてみようと、決まったのは「ヴィニウス リザーヴ メルロー 2013」。フランスは、ラングドック産のもの。フランスワインは久しぶり。味わってみると、廉価(2,800円+外税)ながら、ちゃんとフルボディで、メルロー単一の割にはベリー系のやや甘い香りがする。フランスワインでも、CPが良いものもあるな~、と少々感心。造り手は、d.A.ワイナリー (ジャン・クロード・マス)とのこと、覚えておかなきゃ。後でネットで調べると、このワインは店頭価格も1,300円~1,400円ぐらいなので、かなりお得感がある。これならば、チリワインと勝負できる。
ワインを味わいながら摘まむ、牛ホホ肉のワイン煮とパテ・ド・カンパーニュは、どちらも期待通りの味。ラタトゥイユには松の実が入っていてイタリアン的。スモークはあっさりめ、鶏が美味い。何れもフルボディには程良くマッチしている。この店のメニューはいつも安心して頼める。今度来るときには、どんなワインが入っているか楽しみだ。

20150710_192101

20150710_192118

20150710_192453

20150710_193007

20150710_193706

20150710_200700

20150710_213326
 

↑このページのトップヘ