今日は甥の結婚式&披露宴。式の場所は「軽井沢高原教会」、披露宴は「ホテルブレストンコート」のはなれのような「ヨコブキヴィラ ソウラ」。別荘感覚な披露宴会場である。この頃の風潮どおり(?)集まった者は親族だけなので、このような会場はぴったりな感じ。大正、昭和レトロが恋しい我々とは全く違い、甥夫婦もさることながら、流石に「星野グループ」は時代に敏感だ。
形式ばったテーブル席が並んでいるような会場とは異なり、様々な形のテーブルと椅子があちらこちらに設えてあるので、リビングとダイニングキッチンが合わさったような感覚である。大きな掃きだし窓の外は自然に任せたような庭が広がっていて(というか自然そのもの)、辺りに他の建物は見えない(外にはウッドテラスがありそこにも椅子、テーブルがあって気分が良さそうだが、今日は生憎、本降りの雨)。
もちろんキッチンもあって、そこには専属料理人がスタンバイ。宴の進行に合わせて、目の前で調理して供されるパフォーマンスが心憎い。つまり別荘だけど、飲食は全てそこのスタッフにお任せという、まさしくここはラグジュアリーな別荘ライフそのものを刹那的に体現している訳だ。
祝う側の立場ながらすっかり楽しんでしまって、あっという間にお開きの時間となった。その後は、「星のや」の車に乗せられてホテルへ移動。この界隈は基本的に自家用車の移動は出来ないようになっていて、全てホテルスタッフが送迎してくれるシステム。楽といえば楽だが、たて込む時間帯になると、暫し待合所で待たされることになる。
今宵は「星のや軽井沢」に宿泊。うわさに聞いた、池の周りに点在するはなれ形式の宿。靴を脱いで上がる和モダンな空間で、照明は僅かな間接照明だけ。貧乏人根性の故、無駄に広いと感じてしまい、なかなか落ち着かない。テレビが無いのは「もてなし」なのだろうが、慣れないのでやっぱり落ち着かない。缶ビールを呑みながら、なんとか電子書籍を読んで時間を潰した。

DSC02836

DSC02838

DSC02841

DSC02842

DSC02846

DSC02862

DSC_0087

DSC_0088(1)

DSC_0089

DSC_0090(1)

DSC02865