この店は、元々はラーメン専門店だったはずだが、ラーメン作りだけでは飽き足らないここの大将が魚をさばくようになり、あるときからラーメン屋兼寿司屋、いまはすっかりラーメン屋兼寿司屋兼居酒屋となっている(而して今の店名は「らーめん酒房 遊麺」である)。ランチ時を別にすれば、ラーメンも寿司も出す居酒屋、と云ってもよさそうである。
つくばエクスプレスの三郷中央駅が出来る以前からあった店なので、この界隈では老舗の部類である。何度か、ランチ時にラーメンを喰いに来ていて、贔屓にしていると云っていい。一時期、つくばエクスプレスを利用して通勤していたことがあり、帰りに夕食がてらこの店でラーメンを喰ったことがあったが、夕食時に来るのはたぶん、それ以来である。
ここはカウンター席もテーブル席も小上がりもある。まだ早いので先客はなし。テーブル席に着地し、カミさんと待ち合わせだがとりあえず、さっそく生ビール。生ビールとくれば、ここは元々ラーメン屋なので当然餃子もある、それも直ちに注文。しかし餃子を待ち切れずに生ビールを飲み干してしまったのでまたおかわりを頼む。
やってきた餃子はラーメン屋の餃子らしく全くスタンダードな、飽きが来ない美味さ。料理は他にキスの天ぷら、ローストビーフ、手羽先唐揚げももらう。こうなれば酒。もちろん、ここは日本酒もちゃんとある。
締めは、寿司にしようとメニューを睨み、小肌をもらうことにした。おそらく今頃が旬。出てきたにぎりはツヤもにぎり具合も申し分ない。もうこの店は「らーめん」という文言を看板から外した方が良くないか。

DSC_1419

DSC_1420

DSC_1421

DSC_1422

DSC_1423

DSC_1424

DSC_1425