2週間ぶりの日本。流石に2週間では、我が家のネコ(ノルウェージャンフォレストキャット)はご主人の顔を忘れなかったが、これが3ヶ月となると必ず忘れる。暫く怖がって、顔を出さない。探してみると家具の裏かなんかに隠れている。困ったものだが、そもそもネコは物忘れが激しいのか。もう亡くなってしまった実家のイヌ(ボーダーコリー)は、年に1回しか会わなくても顔を見ると必ず飛び付いてきた。鼻はネコよりもイヌの方が利くらしいから、動物にとっての記憶は画像ではなく臭いなのかも知れない、などと考えてみるがどうだろう。
今回は出張が短かったせいで、日本料理の禁断症状は表れず、それでも、カミさんと近所にある「ビストロ マルシェ」へ予約を入れて行くことにした。インドネシアでは、ビールしか呑めなかったので、やはり醸造酒も呑みたくなるのだ。席はカウンター。それなりに客はやってきて、それなりに席は埋まる。すっかり街の定食屋として定着したようで、予約しないと入れないこともありそうだ。
先ずは生ビール(中生アサヒスーパードライ490円税込、以下同様)で喉を潤したあと、ワインリストをもらう。あれこれ悩んで頼んだのは、アルファドムス 2014 ザ・パイロット メルローカベルネ(ALPHA DOMUS 2014 THE PILOT MERLOT CABERNET、4000円)というニュージーランドのワイン。この店ではSHUNABEのワイン会(我々も一度、別の場所で参加したこと有)もやっているようで、多分その繋がりで、ニュージーランドワインを置いていると思われる。SHUNABEのホームページを見るとこのワインの通販価格が2,330円、この店は良心的な価格設定だが、呑んでみると割りにライトでフルーティ。普段呑みにしては、やや通販価格が高めのような気がする。
それはともかく、つまみも頼もう。生ハムとラタトゥイユの盛り合わせ(800円だったか?)がワインに合う感じ。しかしやっぱり、いつも頼んでいるトリッパのトマト煮・グラタン風(980円)と牛肉のロースト・あさつきソース(820円)を、今日も頼んでしまう。パスタは、きのこの和風パスタ(880円)にしてみた。これだけ頼んだらもうお腹いっぱい。この店は、ひと皿のボリュームが比較的多め。同じ値段でも構わないから、もうちょっと少なめにしてくれると、もう一品、頼めるのだが。

DSC_0310_1

DSC_0311

DSC_0309

DSC_0312

DSC_0313

DSC_0314