年に一度の高尾山詣で。こんな時期でもなるべく静かな高尾山に登りたいと金曜日に休みをとっていくことにした。その代わり、平日なのでまともに行くと通勤ラッシュに巻き込まれるのはやっぱり恐怖というか、オフの時には出来るだけ通勤電車に乗りたくない。
なのでカミさんと共に朝食も摂らずに早く家を出て(と云っても普段と大して時間は変わらない)、まだ閑散とした武蔵野線に乗り込み、終点の府中本町駅まで移動。まだ7時前なのだが、ここにあるベックス(BECK'S)は6時30分から開いている。昨年と同様、今年もここでブレックファスト。
この店は53席のうち、過半数の28席が喫煙席。まだまだ世の中それだけ喫煙者がいるという証だろう。我々はもちろん禁煙席。小生はこれも昨年と同じく「コールスローサンド」(500円税込、以下同様)を注文。「コールスローサンド」はもちろん、コールスローだけではなく、ハムも挟まったホットサンドウィッチと飲物のセットである(普通にホットコーヒーを頼む)。
この「コールスローサンド」、ちょっとイタリアンホットサンドの「パニーニ」を彷彿させる感じでなかなか美味いと思う。朝食を外食することは滅多に無いので、巷の相場観がいまいち判らないが、これで500円は悪くは無いのではなかろうか。
しかし辺りを見回すと、コールスローサンドを喰っている輩は見掛けない。たぶん「スクランブルエッグプレート」(トースト+スクランブルエッグ+ベーコン、390円)か「サラダプレート」(トースト+サラダ、390円)が主流派のようである。その方たちは、察するに毎日か、あるいは頻繁にここで朝食を摂っている様子。もしかすると、ちょっと奢った気分にならないと「コールスローサンド」を頼まないのかも知れない。年1回の輩にはそのあたりがちょっと疎い。

DSC_0122

DSC_0121