足柄峠からの下り道をタクシー利用に切り替えたため、山から下りた時間が、当初見込みよりもだいぶ早くなった。しかしそれでも、1本前の新宿行「特急ふじさん号」に乗れる程ではない。「あしがら温泉」で長湯し(小生以外)、食事処でまったりした後でも、時計を見ればまだ15時前。予定の御殿場16時46分発「特急ふじさん12号」まで、2時間近くある。何処か御殿場駅周辺で、何とか時間を潰さねばならない。
ともかくタクシーを呼び、このあと用事があるというWoodyさんとはJR足柄駅で別れた後、御殿場駅への道すがら、運転手に何処か良いところ(≒昼呑みが出来るところ)が無いか、さして期待を掛けずに訊いてみる。すると流石は地元の運転手、御殿場駅前に、ラーメン屋の奥が居酒屋になっている店があり、この時間でも開いている、というではないか。御殿場駅にそんな理想的な店があるとは俄かに信じがたかったが、ともかく行ってもらうことにした。
駅前でタクシーを降りると、まさに目の前にその店はあった。「ジャンジャン軒」というラーメン店の看板の隣に、「御殿酒場」の看板。御殿場の、「御殿」と「場」の間に「酒」を入れて、店の名前にするとはなかなか洒落ている。しかも午後3時からやっているところが、実にエライ。
心の中で万歳を叫び、嬉々として店に入ると、店内には意外に多くの客がいて、丁度4人掛けテーブルが1つだけ空いていた。危ない危ない、御殿場には、意外に呑兵衛が多いのだと知る。
さっき「あしがら温泉」で乾杯したばかりなので、生ビールの小(400円税込、以下同様)でまた乾杯。メニューを眺めると、この店はおでんと串焼きがウリのようである(季節メニューか?)。ということで、おでんとして黒はんぺん(???円)、卵(???円)、オクラ(???円)、しいたけ(???円)、串焼きはレタス巻き(250円)を頼んでみた。それ以外に牛すじ煮込み(600円)とポテトサラダ(???円)も注文。ポテトサラダには、肉味噌が乗っかっている。
牛すじ煮込みも同様だが、おでん味はあっさりしていて食べ易い。御殿場風なのか、静岡風なのか、少なくとも関東風では無い。箱根の山を越えると住民の嗜好が変わるのかも知れない。

御殿酒場にて。

DSC00082

DSC00083

DSC00084

DSC00085

DSC00086

DSC00087

DSC00088

DSC00089