"A to Z"で腹具合はそれなりになったが、まだ夜はこれから。場所を変えてもうちょっと呑もうということになったので、再びタクシーに乗って今度は駅に近い街中へ下る。もう一軒も、同行者が良さそうだと狙いを付けていた"SPIEGEL Bar & Bistro"という店。
外観は洋館そのもの。中に入ってみると、2階建てながらやけに天井が高い。聞くところによると、ここはかつてオランダが統治していた頃の倉庫だったそうだ。ということは、その後占領した旧日本軍もこの建物を使ったことがあるのだろう。その割にはしっかりした建物である。
客はちらほら西欧系もいるが、基本はローカルの人間のようである。イスラム色が強いとは云え、さっきまでいた"A to Z"も、ここ"SPIEGEL Bar & Bistro"も、全くウェスタンである。この店がそのまま横浜の山下公園辺りにあったらさぞや流行るだろうと思う。
テーブルまで案内してくれた女性は、ヒジャブなど被っていない。テキパキとオーダーを聞いて給仕する様は小気味が良い。頼んだのは"RAWSON'S RETREAT"の白(記憶が怪しいがたぶん、IDR500,000(≒4,000円)ぐらい)とFried Snack Basket(IDR55,000≒440円)。周りを見渡すと、ワインを呑んでいる輩は流石に少なく、大抵はビールだ。中にはソフトドリンクのグループも結構いる。イスラム系だけど、この店に入ってみたいという者もいるのだろう。イスラム教は、聖と俗の境界は意外と曖昧なのかも知れない。
いい気持になったところで、ホテルへ歩いて帰ることにした。30分ぐらいかかったが、途中にはキリスト教会や中華街などがあって、イスラムとは違った建物があったりしてなかなか興味深い。有意義な一日だった。

DSC_0370

DSC_0372

DSC_0374

DSC_0375

DSC_0378

DSC_0373

DSC_0376

DSC_0377

DSC_0379

DSC_0371

DSC_0381

DSC_0380

DSC_0382

DSC_0383

DSC_0384