今日もまた3か月おきの定期検査の日が巡っていたので、ついでに、いつものように食事へ出かけることに。而して何処で何を喰うか、暫し思案。そういえばもうすぐ鍋の季節だが、流石にまだちょっと早いか。しかし、来週からまた2か月、和食はお預けとなると考えれば、今のうちに行っておくかと思い直す。
このちょっと早い時期、鍋を喰えるとなると、鍋の専門店しかないだろう。鴨にするか、猪にするか、馬にするかと考えれば、やっぱり先ずは鴨。鴨鍋ならば、近所で云えば越谷だが、専門店となると難しい。それで思い出したのは湯島の「梅園」。前回は喰い損なって、「鳥つね」で親子丼を喰ったのだった。ということで、一応、念には念を入れて、予約を入れてからカミさんと出かける。
出かける時間がやや早かったせいで、予約時間までちょっと間があったので、御徒町界隈をぶらり散歩。アートスポーツにも立ち寄って、目に付いたフリースジャケットを衝動買い。時間があると、ついこのようなことになる。
それでもまだ、「梅園」の開店時間には早い。春日通り沿いに、小洒落たカフェが目に入る。店内が良く見え、ビールを呑んでいる女性客がいた。いいねー、じゃあ入ろうと、扉を開ける。なかは白基調で明るい。
メニューを見ると、やはりここはコーヒーがウリ。だいたい500円からという、本格派的の値段。一方、我々が頼んだのは、生ビール中ジョッキ(550円)とグラス(450円)。殆どコーヒーと値段に差がないんだ、と軽く驚き。つまみもある。そのなかから、オリーブ2種盛り400円を頼む。ちょっとまったり時間。
そろそろいい時間になってきたと、店を出て湯島天神の坂を登る。境内に入れば、絵馬がいっぱい。年明けの入試シーズンには未だ早いが、さすがは天神様、様々な合格祈願が書かれている。ここは年中、絵馬が絶えないようだ。

DSC_0222

DSC_0223

DSC_0224

DSC_0225

DSC_0226

DSC_0227


DSC_0228
DSC_0229