今回は、シンガポール滞在が長かった同行者がいたので、きっと何処か気の利いた店に連れて行ってもらえるだろうと暢気に構えていたら、ホテルに着いた直後、今日は体調が悪いので一人で出掛けてくれと通告される。どうやら風邪を引いたとのこと。あれっ、そうきたか。こりゃまいった。
ならばと慌ててスマホでチェックを始めると、悪い時には悪い事が重なるもので、スマホが突然、再起動を繰り返すようになった。さらに慌てて、今度はタブレットでスマホの再起動事象について検索。メモリー不足が原因かも知れず、メモリーを開放しようにも再起動が終了したら間髪を入れずにまたシャットダウン、再起動が始まるので画面操作をする間がない。セーフモードで立ち上げようと試みても何故か上手くいかない。諦めて、タブレットで近所の飲食店を検索。
すると、同じブロックに"Food Repulic"という名のフードコートがあるようだ。さっそく出かけてみる。それほど大きなフードコートではないが、それなりに店はある。さて何を喰おうか。とりあえず思い付くのはチキンライス。やっぱりシンガポールへ来たからには、一度はチキンライスを喰わないといけないだろうと、その手の店を探す。
見つかったのは、"Sumber Ayam Halal Food Stall"という屋台。チキンライスセット(SGD8.8≒710円)を注文。スープと野菜(たぶん、カイラン)の炒め物とチキンライスがセット。シンガポールの相場観は判らないが、まあこんなものだろう。
味は、ちょっと塩加減が濃い感じもするが、結構イケてると思う。適当に入った割には良かったようだ。ビールも頼もうかと思ったが(ビールは別のStallで買う必要あり)、騒然としたフードコートで独りビールを呑むのは気が乗らず、やめにした。ところで、会社で支給されたスマホで写真を撮ったのだが、これでもスマホかと思うほど画質が悪い。ひと昔前のスマホってこんなにも画質が悪かったっけ?

20180812_194712

20180812_191829

DSC_0001(1)