日光2日目はもう、適当に観光して昼飯を喰って帰るだけ。でもせっかくなので、東照宮を参拝することにする。ここも、何度やってきたか覚えていないが、毎度来る度にその荘厳さ華麗さには目を見張るばかりだ。その前に、輪王寺に行ってカミさんが御朱印をもらう。輪王寺の本堂は改修中。記帳してもらうまで時間が掛かるので、その間を利用して東照宮参拝。
今日も朝から本降りの雨だが、参拝客は引きも切らない。やはり団体客が多いようである。神厩舎の前には、三猿を見ようとする傘の群れが邪魔で、ご神馬(白馬)が今日もちゃんと出勤しているのか見損なった。陽明門は平成の大修理が終わったばかりとのことで、こんな天気にも拘らず、輝いている。
廻廊の内側で、ふと奉納された酒樽を見ると、福島・会津の「末廣」、栃木・小山の「鳳凰美田」、山形・酒田の「初孫」、宮城の「一ノ蔵」、灘の「澤の鶴」などが並んでいて、さすが全国区の東照宮である。良く見なかったが、さすがに長州や肥前、土佐の日本酒とか、薩摩の焼酎はないでしょうなあ。
「眠り猫」を見た後は、こんな雨なので拝殿も奥宮も行くのはやめにして、輪王寺に向かって下る。途中、現代的で真新しい日光東照宮新宝物館があり、その1階に上島珈琲店の看板が見えた。超モダンな宝物殿といい、そのなかにコーヒー店を入れるとは、随分、東照宮も今風になったものだと感心。雨が激しくなってきたこともあり、ちょっとお茶することにした。
さすがに珈琲専門店なのでビールは無い。アイスコーヒー(440円)にする。ツアー団体客はこんな店にはやって来ないとみえて、店内はスカスカ。店員のほうが多いくらい。BGMはモダンジャズ。ここが東照宮の境内であることを忘れてしまう。

DSC08841

DSC08842

DSC08843

DSC08844

DSC08845

DSC08846

DSC08847

DSC08848

DSC08849

DSC08850

DSC08851

DSC08852

DSC08853

DSC08854

DSC08855

DSC08856

DSC08857

DSC08863

DSC08858

DSC08859

DSC08862

DSC08860

DSC08861