またまた送別会で、"Nara Thai Dining"にやってくることになった。前回は、まさかの満席(完全な満席では無く、9人分の席がまとまって確保できなかった)だったが、今回はなんだかんだ15人ぐらいになったものの、いつもどおりに全く問題なし。我々以外に客はひと組ふたりだけ。前回は異常だったのだ。
実は今回、小生も送られる側のひとりだった。結果的に、7ヶ月近くもベイタウンに滞在することになった。はじめは2ヶ月ぐらいという感触だったのだが、やっているうちに終わりが見えず、時間が経つばかり。最後は急転直下、終了と云う感じで、達成感は有るような無いようなでややビミョー。
ともかくも、これでこの店に来ることもないだろうと思うと、それなりに感慨はある。結局、この7ヶ月で良く判ったことだが、ベイタウンはやっぱり田舎で、チェーン店の店はそれなりにあるが、ベイタウンにしかない有名店というのが殆ど無い。この"NARA"にしても、ヒューストン界隈に4店舗あるチェーン店なのだが、まあこれはマシな部類。だいたいのステーキハウスやハンバーガーショップは、姉妹店が何十店舗、何百店舗もあるのが普通だ。日本では居酒屋を含め、従来の巨大外食チェーンの勢力地図が変わりつつあるが、ここテキサスでもそのようなことがあるのだろうか。閑話休題。
今日はゲスト扱いで(つまり払わなくても良さそう)、何が喰いたいとか我儘を云い難い感じ。今日は幹事が若者なので、さしてこれまでの事例などは頓着せず、自分が喰いたいものをバシバシ頼んだようだ。大抵は、春巻きやビーフン、チャーハン等で終わるのだが、そのあとからレッドスナッパーの丸揚げ(鯛の一種でたぶん、ひと皿$30ぐらい)や、寿司(いままでここで、食べたことは無いが、ひと皿$20ぐらい)までが、何皿も出て来たのはややびっくり(たぶん、食べ切れず)。いつもであれば、送別会であってもひとり$30ぐらい出せば十分だったが、今日はきっと$40ぐらいになったのではと推測する。ゴチになりました。

20171209_185718

20171209_192449

20171209_194736

20171209_201729