明後日からテキサス出張なので、喰えるときには今のうちにと、夕食はカミさんと近所の普段使いの店へ。せいせい15,6人ぐらいしか入れない小さな店だが、オーナーシェフ夫妻が目配りするには丁度いい大きさなのではなかろうか。
ビストロと名前がついている通り、気軽に入れる洋風居酒屋。料理やワインの値段もリーズナブル。こういう店がもっと近所にあってもいいと常々思っているが、なかなか増えてこない。需要がまだ少ないせいかもしれないが、この頃、この店にやってくる客層が変わってきたように思う。
つくばエクスプレス三郷中央駅界隈には、新築マンションの建設がほぼ一段落し、だいぶ人口が増えた。そのような新たな市民がこの店にやってきている感じだが、まだまだ需要は増えるはず。これから新たな店も増えるのではなかろうか、と期待しているところだ。
我々以外、客は3組ほどがいたが、後からも結構やってきてほぼいっぱいになる。そうなると料理の注文は早くしたほうが良さそうだ。
先ずは生ビール(中490円税込、以下同様)で喉を潤してから、鮮魚のカルパッチョ(820円)、豚ロースカツのトマト玉子とじ(980円)、冷製トマトのパスタ(980円)、メカジキのハーブグリル焼き(900円)を注文。二人で喰うにはこれぐらいが限度。味はどれも申し分ない。
ワインは久しぶりに白、ゲヴュルツトラミネール種にしてみた。陽気が良くなると呑んでみたくなるワインである。

20170528_181736

20170528_174130

20170528_171040

20170528_172046

20170528_172848

20170528_174013

20170528_180903_001

20170528_174915