「葭之池温泉」でまったりした後、さて昼食は何処にしようと相談、Woodyさんのご所望に基づき、大月駅前のレストランに入ってみようということになった。以前は「アダージッシモ」という名前で、その頃には何度かお邪魔したのだったが、駅前再開発後に新装開店したら「月Café」になっていた。我々を応対した女性店員が云うには、以前にも改名したことがあり、なんと今回が4つ目の店名らしい。でもオーナーは変わっていないようなので、神のお告げか風水か、なにかのインスピレーションがそうさせるのかも知れない。今度、オーナーに聞いてみるか。
我々が通された2階では、仕切られたVIPルーム(壁にはガラス窓があるので、なかが見える)のなかでランチ付きメイクアップ教室を開催中だった。そもそもイタリアンに来る客はほぼ女性のみ。それでも更にメイクアップ教室をやるので、男性には益々縁遠い世界となってしまう。店内の雰囲気自体は、以前とそれほど変わっていないように見える。
前回の入店は駅前再開発前なので、もう9年前になる(その時の記録はこちら)。その頃には、ランチタイムでも一品料理があったように記憶していたが、現在は全てランチセット(サラダ、パンorライス、珈琲付き)になっている。日曜日とは云え、昼間っから酒とつまみで気勢を上げるような淑女は、大月にはいないらしい。
そこで我々は、スパゲティペスカトーレ、ビーフシチュー、カジキマグロステーキ、イタリアン焼鶏を注文。気温が上がって喉が渇いたせいか、またまたビールで乾杯。ビーフシチューは坂上忍さんが絶賛しました、と女性店員が強調。芸能人のお墨付きはともかく、どれもこれも普通以上に美味い。個人的にはイタリアン焼鶏が気に入ったので、あとでもう一皿追加した。にんにくとケッパーが小生の好みである。

_DSC1985

_DSC1987

_DSC1988

_DSC1990

_DSC1991

_DSC1992

_DSC1993

_DSC1994

_DSC1995

_DSC1996

_DSC1997

_DSC1998

_DSC1999

_DSC2000

_DSC2002

月CaféのHP: こちら