時節柄、番外編が多くなることをお許し下さい・・・<(_ _)>。
今回は都内での忘年会。ところは八重洲。大学の同窓生の集まり。と云っても、ごく内輪、いつもは3~4人なので、やや拡大して6人で「魚錠」に集合。この店は初めて。職場の呑み会で様々な店を知っているアユラシが予約を入れてくれた。名前の通り、魚料理がウリの店だそうで、調べてみると魚屋が経営しているらしい。へぇー、こんなところで魚屋とは。
昔、鉄鋼ビルがあった場所(まもなく新鉄鋼ビルが竣工するらしい。東京駅周辺もいつのまにか景色が新しくなる。)の向かい側という、東京駅八重洲北口から至近のところにある。入ると、客のほぼ100%がさらりーまんである。ここならば、普段も出張帰り、または東京への出張のついでに呑み会に参加という輩もいるだろう。
時はまさに忘年会シーズン真っ只中。我々の席は、カウンター席を通り抜け、ウナギの寝床の如く長い店内の、ずっと奥の右手。周りのテーブル席を見渡すと、何処も彼処も忘年会で呑み放題コースに群がってきたさらりーまん(含、OL)ばかり、ざっと数十人。熱気むんむん。どこかの呑み過ぎ、胃もたれ用の胃腸薬のCMに出てきそうな光景である。
我々も、5,000円(税別)の2時間呑み放題コース。刺身の盛り合わせがど~んと印象的。さっそく生ビールからスタートし、その後は部屋が暑く喉が渇くせいか、ひたすらハイボール。どのテーブルも日本酒よりも焼酎、ウィスキー系のようだ。そのせいで、一杯ずつの注文が頻繁に飛び交い、数多くいる店員達も独楽鼠の如く、テーブルからテーブルへと動き回っている。これも、この店ならではの光景なのかも知れない。

20151215_214210

IMG_0001

20151215_191439

20151215_192406

20151215_192830

IMG_9400