朝4時ちょうど、東大雪荘(標高約640m)を出発。辺りはもう明るいので、ヘッドライトは特に不要。雲行きは怪しい。宿を出る時には雨は降っていなかったが、歩き出して程なく落ち始め、忽ち本降りとなったので、合羽を装着。ひょっとして今日一日雨なのかー、ちょっと憂鬱。
始めは結構、急勾配、しかし一頻り登れば緩やかとなり、ほぼ平らな道がしばらく続く。いかにも北海道の山らしい。そう云えば、後志羊蹄山の倶知安登山口も、富士山を浅間神社から歩き始めるときも、暫くこんな感じだった。
往路のバスで一緒だった単独行氏に「お先に」と追い越される。あの荷物でずいぶんと健脚だ。まだ先は長い、じっくり行こう。巨大な葉っぱの水芭蕉があった。湿地だろうか。小さなピークを越えながら登り、短縮ルートとの分岐(標高約1,040m)に到着。5時58分。嬉しいことに、雨は止んだようだ。ここまでで結構、登った感がある。マイカーやツアー客はここから合流してくるはず。1時間40分ほど短縮できるのは羨ましい。往路のバスで一緒だった若者夫婦をここで抜く。この先もゆるゆるとした登りが続く。
6時41分、「カムイ天上」到着(標高約1,300m)。雨はすっかり上がったが、遠望はまだ利かない。木々に囲まれて緩い登り坂の途中の何の変哲もない場所、なぜここを「カムイ天上」と呼ぶのだろうか。この先は暫く田圃のようにぬかるんで足元がやや悪い場所らしいのだが、実際には木道もだいぶ整備されていて、歩き難いということはない。黙々と進めば、やがてガスも切れて来て、遠くの山々も木々の間に見え隠れする。あれがトムラウシだろうか。絶望的に遠い。
7時52分、コマドリ沢への下降点。せっかく登ったのに、ここから沢まで約100m下る。虚しい。降り立ったところが、カムイサンケナイ川の源流。「カムイサンケナイ」とは、アイヌ語で「飲めない水」を意味するそうだ。そもそも火山なので、鉱毒が含まれていても不思議ではない。尤も、エキノコックスが怖くて、何処の沢も生水では飲む気はしないが。
カムイサンケナイ川に沿って暫く登り、8時19分、コマドリ沢入口(標高約1,420m)に到着。ここで、樹林帯から解放される。いつの間にか、かなり良い天気になってきた。何人かが休憩している。下って来た登山者もいるようだ。率直に云って羨ましい。ここから前トム平まで高度差約300m、先ずはコマドリ沢に詰まった雪渓を100m余り登る。結構な勾配だが、雪は程良く腐っていて歩き易い。時折吹く風が涼しく、気持ちが良い。高度が上がるにつれて、周りの雄大な地形も判って来る。雪渓を離れ、ガラガラな岩屑の上をさらに登って行く。この辺りの登りが、我慢のしどころだろう。
9時25分、前トム平(標高約1,730m)到着。ここで森林限界を越えたようだ。数人が屯している。初めて、茫洋としたトムラウシ山の全貌が見えた。ビークそのものは、手前の岩峰が邪魔で見えていないようである。この先は、眺めが利く山道。疲れを忘れさせてくれる。
巨大な岩が累々と重なり合った処を暫し下ると、トムラウシ公園(9時45分)。チングルマ、コマクサ、エゾツツジ、ツガザクラ、イワブクロなどが咲き乱れている。キバナシャクナゲが地べたを這うようにして咲いている。カメラを構えている登山者がちらほら。この先が無ければ、のんびりして行きたい雰囲気。
10時30分、赤沼分岐点。直ぐ傍に幕営地があって、いくつかテントが並んでいる。ここから十勝岳を目指す登山者を目にする。みんな、長い時間歩くの、好きなんだなぁ。
午前11時、山頂到着。天気は回復したが、大雪山や十勝岳など遠くの山は霞んでいて見えない。ここまで休憩入れて7時間ちょうど、まあまあのペースだろう。それにしても同じ距離を歩かないと、宿に戻れないと思うとぞっとする。千里の道も一歩から、焦らずに下ろう。

_DSC9119

_DSC9120

_DSC9121

_DSC9123

_DSC9124

_DSC9125

_DSC9126

_DSC9127

_DSC9129

_DSC9135

_DSC9136

_DSC9137

_DSC9138

_DSC9139

_DSC9140

_DSC9141

_DSC9142

_DSC9143

_DSC9144

_DSC9145
 
_DSC9146

_DSC9147

_DSC9148

_DSC9149

_DSC9150

_DSC9151
 
_DSC9154

_DSC9157
 
_DSC9158

_DSC9159

_DSC9160

_DSC9163

_DSC9164
 
_DSC9165

_DSC9166

_DSC9167

_DSC9168

_DSC9169

_DSC9170

_DSC9171
 
_DSC9172

_DSC9173

_DSC9174

_DSC9175
 
_DSC9181

_DSC9182

_DSC9183

_DSC9184

_DSC9185
 
_DSC9186

_DSC9187

_DSC9188