新年会第2弾と、先日の雲取山登山反省会と、隊長の海外出張壮行会を兼ねて、神田小川町にある「味噌鐵 カギロイ」で宴会。なんだかんだで9名が集った。仕事先の立川やら千葉からやって来る者達にとって、ほぼ中間点というところでこの地域を選択、我々の(小生の)嗜好に合いそうな、古民家風の佇まいをウリにしたこの店にしてみた。夢屋という企業がプロデュースしている店の一つ。細い路地に面していて照明も控えめなので、良く見ないと店があることに気が付かない。店の前に立ってみると、この界隈でよくこのような建物が残っていたものだし、それを良く見つけだしたものだと感じる。元々はいったい何の建物で、どのような歴史を経てきたのだろうか。
中に入ってみると、一階は厨房とカウンター席、二階、三階は座敷になっていて、多少手は入れてあるが、階段やら柱やらは、随分と使い古されている趣きがあり昔のままのようだ。我々は三階の座敷へ。もうひとつ座卓があり、そちらには6名の別の予約が入っていた。今回、我々は4,000円のコースを事前予約。これに1,500円プラスすると、2時間飲み放題になるらしいが、残念ながら日本酒は1種類のみ(今回は明鏡止水)限定と云うことなので、飲み放題にはしなかった。2,000円でもいいから、どの酒もOKというように、もう少し太っ腹になって欲しいものだ。
飲み物は生ビール、料理は先付けと生野菜と3種類の味噌からスタート。生の蕪とか大根に味噌を付けて齧るだけのシンプルな料理だが、なかなか美味い。きっと野菜も味噌にも拘りがあるのだろう。日本酒は、奈良萬純米吟醸、ゼロ万、日置桜生酛純米、花泉特別純米、乾坤一特別純米、神亀純米などを片っぱしから頼んで味わいの違いを堪能した。続いて出てくる料理は、カニ味噌クリームの出し巻玉子、イカのわた焼き、豚バラ肉の味噌漬け厚切り鉄板焼き、鮭の西京焼、ご飯、味噌汁、味噌チョコソース付きバニラアイスなど。とにかく味噌に拘った料理。
今回はコースだったが、メニューには他にも美味そうな料理があった。次回は単品注文で、味噌ポテトサラダなども試してみたい。また、この夢屋がプロデュースしている店で、他にも古民家があるようなので、機会があればそちらも覗いてみたいものだ。

_DSC5929

_DSC5930

_DSC5931

_DSC5932

_DSC5933

_DSC5935

_DSC5936

_DSC5937

_DSC5938

_DSC5941

_DSC5943

_DSC5945
 
味噌鐵 カギロイのHP: こちら