武蔵五日市の「寿庵忠左衛門」を出た後、ホリデー快速あきがわ号で移動し、韓国出張帰りの隊長と立川駅で待ち合わせ、南口へ。隊長がワインをご所望だったので、かねてより情報を仕入れていたワインバー「Ke Qoo(ケークー)」に迷わず入ってみた。我々が最初の客だったようだ。一番奥のテーブルにつく。思ったよりもかなり落ち着いた、言わば大人の隠れ家的雰囲気。ゆっくりとワインを傾け、静かに語らうにはうってつけと言えよう。山登りスタイルではちょっと・・・、という感じがしないでもない。店の主は物腰が柔らかでとても好印象。立川でこういったホスピタリティが高い店にはいままで入ったことが無かったような気がする(っていうか、専らB級的居酒屋ばっかりなので・・・(^^ゞ)。
勿論、飲み物は、常に隊長が「キンキンに冷えたやつ」と強く要望する白ワインである(実はこのあと、もう一軒行って、だいぶきこしめしてしまったためか、銘柄も風味もすっかり失念してしまった! 写真も残っていない!)。料理は、真鯛のスモーク、(オーダーしたらラタトィユが無かったので、申し訳なさそうに主が勧めた)野菜のトマトソース煮込み、いぶりがっことマスカルポーネ。どれも白ワインに良く合う。特に、いぶりがっことマスカルポーネは斬新な一品。いぶりがっこがこんなにクリームチーズとマッチするとは、そしてこんなに白ワインに合うとは思っていなかった。
う~む、それにしてもこの店、また来たい。

 DSC_0605

DSC_0606

DSC_0607

DSC_0608

この店のFB: Ke Qoo