蕎麦好きおやじ連とのほぼ定例飲み会。茅場町とは、居酒屋目的としてはいささか辺鄙な場所だが、老舗立ち飲み居酒屋「ニューカヤバ」に入ることが元々の計画。ところが残念ながら、18時頃で既に満杯状態で入ることが叶わず。それにしても、昨今の立ち食い立ち飲み礼讃の風潮は些か眉を顰めるしかない。安くて酔えればいい、腹が一杯になればいい、という考えに全く同調するつもりはないが、それはそれとしても「ニューカヤバ」には一度でいいから入ってみたい。ともあれ、急きょ代替店を探すことになり、偶々近くにあった、何の前知識がないこの店に入った次第。店の看板を見れば一目瞭然だが、ここは基本的に鶏肉がウリの店。2011年開店とのことなので3年目。扉を開けるといきなり2階へ(1階は厨房?)。席は基本的に掘り炬燵式テーブル席で、典型的な今風居酒屋スタイル。客は全てサラリーマンである。先ず飲み物は、一杯299円也のサントリープレミアムモルツ、その後はハイボール。料理は、ねぎま、砂肝、ぼんじり、つくね、ポテサラ、鶏唐揚げ、コロッケ、じゃがいもアンチョビバター、鉄板鶏餃子などを注文。みんなまずまず美味。結構食べても一人当たり2,500円弱、基礎代謝量が高い方々には申し分ないと言えよう。

_DSC3275

_DSC3265

_DSC3263

_DSC3266

_DSC3267

_DSC3268

_DSC3269

_DSC3270

_DSC3271

_DSC3272

_DSC3273

_DSC3274