今日は登り始めから下山までシトシト雨。こんな日のためにとっておきの日川尾根を逍遙した後(山行記録はこちら)、嵯峨塩鉱泉で汗を流し、湯上りビールを呷ってから立川に出る。今日の目当ては居酒屋「青海」、ここは立川と言うよりも南武線の西国立駅の方が近いくらいか。一応電話で予約を入れてから、開店時間17時直後に入店。その後次々と客が入ってきて満席になるまでそれ程の時間はかからなかった。店のネーミングも赤い看板も中華料理屋を連想させるが、れっきとした居酒屋で、特に日本酒がウリ。長崎「福田」純米吟醸、秋田「秀よし」純米、高知「九礼」純米、福岡「庭のうぐいす」純米吟醸などを飲んだが、どれも初めて飲む酒ばかりで、皆、美味かった(些か飲み過ぎてどれがどれだか・・・)。
バイガイの煮付け、茎わさび醤油漬け、ポテトさらだ(玉蜀黍入り)、玉蜀黍の天麩羅(甘い!)、鰯のなめろう、鯵のたたき、薩摩揚げ、鮭トバ炙り、岩ガキ、岩海苔塩サラダ、〆鯖等々、たらふく飲んでたらふく食べた。厨房を若者一人だけでこなしているのが中々すごい。接客も基本的に若者一人だけだった(やや遅くなってからオバサンが手伝っていた)。もうちょっと立川駅に近ければ有り難いが、それでもまた行って、今度は(カパカパ飲まずに)じっくりと酒の味を吟味したい。

DSC_0220

DSC_0221

DSC_0222

DSC_0224

DSC_0225

DSC_0226

DSC_0228

DSC_0229

DSC_0231

DSC_0232

DSC_0233

DSC_0234

DSC_0235

DSC_0236

DSC_0238

DSC_0240

DSC_0243

DSC_0244

DSC_0245
 
店のHP: 青海