棚山に登り、ほったらかし温泉に浸かり、勝沼ワイナリーガーデンでワインを賞味した後、普通電車で立川に移動(移動中だってワインを飲み続けた)、暫く来てなかったのに、わずか2週間ぶりで「だるま」に再び入店(前回はこちら)。その理由は、焼とんをこよなく愛す我らが隊長が、「テッポウ」を所望したからに他ならない。ここが我々の御用達の店になったのは、メニューにテッポウが載っていることが決め手だった訳。テッポウを出す店は立川に限らず少ないらしい。店到着は18時過ぎで、生憎6人掛けのテーブルは空いていなかったが、常連と思しきお客さんがわざわざ自ら席を移動してくれ、店のオーナーもリュックサック6個の置き場を確保してくれたおかげで、ちゃんと6人纏まって座ることができた。ありがたくテーブルに着いて、早速、酒とつまみを注文。勿論、それにはテッポウやシロも入っているし、塩だけでなくタレも頼んだ。他に厚揚げやメンチカツ等の定番メニューも。酒はサワー系やら日本酒やら注文、今日もまた居心地良く食べ、飲んだ。また近いうちにこの店に入ることになるだろう。
 
 _DSC2309

_DSC2319

_DSC2320