今回は、坪山のヒカゲツツジとイワウチワを愛でるのが主目的で、ついでに三ツ森北峰まで足を延ばして、鋸尾根を下りることとした。そして時間が許せば「湯立人温泉」に浸かり、「ホリデー快速富士山号」に乗って立川まで移動し、居酒屋か何処かに入れれば最高だ、と目論んでいたが、今回は全てが上手くいった(山の記録はこちら)。ヒカゲツツジを見たのはホント久しぶりな気がする。また「湯立人温泉」の田舎感に浸れたのも良かった。「ホリデー快速富士山号」に乗って、コンビニで調達した日本酒を舐めつつ、遠ざかる山々を眺めながら今回の山行をゆっくりリフレイン。
最後の仕上げは、このちゃん推奨の「馬力」という居酒屋。立川駅南口からほんの5分足らずの距離。本店は錦糸町にあって、チェーン展開しているらしい。この立川店はまだ出来て余り経っていないようだ。看板にあるメニュー(「馬力名物杯ベスト10」とある)は、まるで競馬新聞に書いてあるような出走表の如き書きぶりで、それだけで競馬ファンにはたまらないはず。JRAウインズ立川が、目と鼻の先にあるのも好条件。開店は午前10時とのことで、競馬開催日の昼間はさぞ盛り上がることだろう。
我々が訪れたのは黄昏時で兵どもが夢の跡、すっと入れた。競馬やと山やは上手く棲み分けができている。明るく開放感がある店内。椅子はプラスチックの酒瓶ケースに木板を渡しただけのシンプルなものだが、この安直さが良い。ホッピーを注文。白と黒以外に、赤もあった。ポテトサラダ、串揚げ、ハムカツ、馬力とうふ、五目うま煮とうふ等を注文。どれもボリュームがあって美味い。この店のウリは、割と万遍なく色々な種類の料理があることと、特に串焼きものが充実していることと、馬肉関連メニュー(今回は注文せず)が豊富な点だろうか。日本酒はあまり種類が無く、ホッピーを含め焼酎系が中心か。次回は山でたっぷり汗をかいた後に、生ホルモン刺しや馬レバー刺しを突っつきながら、ホッピー赤をグビグビやりたい。

_DSC2261

_DSC2266

_DSC2267